通信販売

 はちみつの結晶化とは

はちみつは時間の経過とともに結晶します。原因は、はちみつに含まれるブドウ糖が結晶しやすいためです。その他にも、温度(5℃から14℃)、振動、結晶化の核(花粉)などは結晶化をすすめます。結晶化の速度で、ザラザラ、クリーム状など、いろいろな様相を呈します。しかし、結晶したはちみつは液状のはちみつとはまた違う食感、口どけなどいろいろな味わい方を楽しませてくれます。

 いろいろな結晶

 結晶の上手な溶かし方

@ナベに水をはり、フタを取ったはちみつビンを入れる。
Aコンロで徐々に温める。
B軟らかくなってきたら軽くかき混ぜ、完全に流動体になったら
 湯から取り出す。
【ポイント】
はちみつの温度が55℃以上にならないように。
袋の容器に入ったはちみつを溶かす場合は、ナベに直接袋が接しないように底に耐熱皿を敷いてください。

 

 結晶はちみつレシピ

トーストに!
 
ヨーグルトに!
 
フルーツに!

お団子に!








Copyright(C) Fujii Bee Farm All rights Reserved.